乳酸菌・ビフィズス菌の基礎知識から、おすすめの人気サプリメントまで。乳酸菌、腸内フローラサプリメント、善玉菌の効果などなんでもおまかせの総合研究サイトです。

乳酸菌サプリメント選び3つのポイント

オリゴ糖などが配合されているものを選ぶ

乳酸菌サプリメントの効果を高めるために、乳酸菌やビフィズス菌をサポートする働きのあるオリゴ糖が配合されているかチェックしましょう。

持続的に続けることができるかも重要

自分にとって購入しやすい価格か、長い期間でも続けられる商品か(飲みやすさなど)どうかも大切なカギとなります。

乳酸菌が生きたままで腸に届くかが大切!

乳酸菌を胃酸で死滅させることなく生きたままに運べるかどうかも選ぶポイントになります。

乳酸菌サプリメント Q&A

Q1. 乳酸菌とは

A. 乳酸菌とは、糖分などを栄養にして乳酸を生成する細菌の総称となります。

Q2. 腸内環境とは

A. ヒトの腸内にはたくさんの腸内細菌がいることは知られていますが、大きく分けると「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類に分類できます。これらの菌の割合によって腸内環境は常に変化します。健康のためには善玉菌が多い状態にすることが大切です。
また、腸内にいる多種多様な腸内細菌は種類毎に群れを作ります。その様子をお花畑に例えて、腸内フローラ(腸内細菌叢)と言います。
腸内細菌の理想的な比率については「善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランス」をご覧ください。

Q3. 乳酸菌の効果的な摂取方法は?

A. 乳酸菌の効果的な摂取方法は、理想的なものとしては食品からの摂取です。 ですが、食品だけで乳酸菌を十分に摂取することは難しいかと思いますので、効率的にもサプリメントを活用するといいでしょう。

Q4. 腸内の乳酸菌が減ったら体に害はありますか?

A. バランスが大事な腸内で乳酸菌が減少してしまうと、悪玉菌との比率に変化が生じ腸内細菌のバランスが崩れることになりますので、さまざまな不調をきたす場合があります。

Q5. 乳酸菌の種類は?

A. 乳酸菌は、350もの種類があると言われています。その中でも、特に人間の健康に役立つと言われているのには、ビフィズス菌や、ラクトバチルス菌、ガセリ菌などが有名です。

Q6. なぜ乳酸菌を継続して摂取しなければいけないのか?

A. 乳酸菌は食事からも摂取することができます。 しかし、多くの乳酸菌は胃酸で溶けてしまいます。 腸に届いたとしても、そこに停滞している時間はほとんどありませんので、こまめに摂取していくことが大切なのです。

Q7.菌活って何のことですか?

A. 婚活や就活など「○活」という言葉が流行っていますが、「菌活」もそのひとつ。菌活とは、腸内環境を整えるための工夫のことです。
その方法を具体的に挙げるなら、乳酸菌やビフィズス菌をはじめとする体にいい菌を食事やサプリメントから摂ることです。
つまり、乳酸菌が多い食べ物としてヨーグルトやチーズが知られていますが、これらの食べ物を食事に取り入れることが菌活になります。
食事での菌活では不十分な場合などには、より効率的な菌活のためにサプリメントを活用する方法もあります。

Q8. 乳酸菌は、どんな食べ物に多く含まれているのか?

A. 乳酸菌は、乳酸菌を含む食品の代表と言えるヨーグルトなどに含まれる「動物性乳酸菌」、野菜や大豆などの発酵食品に含まれる「植物性乳酸菌」の2種類に分けることができます。
乳酸菌が含まれる食べ物として多くの人が思いつくのがヨーグルトやチーズでしょうが、植物性乳酸菌では漬物が挙げられます。 その中でもぬか漬けは多くの乳酸菌を含んでいますので、「味噌」を摂取することはとても大切だと言うことが考えられるでしょう。
他には、韓国のキムチや中国のザーサイにも乳酸菌が多く含まれていますので、考えてみると私たちの生活は乳酸菌を摂取しやすい環境だと言えるのではないでしょうか。
動物性・植物性については「動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の違い」、乳酸菌が摂れる食べ物は「乳酸菌が多い食品と乳酸菌を増やす食品」をご覧下さい。

Q9. ラブレ菌とはどういったものか

A. ラブレ菌も乳酸菌の一種で、最近注目を集めているものとなります。
「ラクトバチルス ブレビス サブスピーシス コアギュランス」というのがラブレ菌の正式な名前で、ルイ・パストゥール医学研究センターの岸田綱太郎博士が、「すぐき」という京野菜からできている漬物から発見しました。発表後またたくまに広がり、今では多くの人たちがこちらを愛飲しています。
ラブレ乳酸菌は他の植物性乳酸菌と同様に、生きたまま腸まで届き、さまざまな面で健康サポートに役立っている優れモノです。 ラブレ菌を含んだサプリメントやヨーグルトなどが販売されていますので、こちらも活用するといいでしょう。
詳しくは「ラブレ菌の特徴」をご覧下さい。

Q10. サプリメントなどに出てくる「トクホ」とは何か

A. 様々な乳酸菌に関するサプリメントが販売されていますが、選ぶ際の基準に「トクホ」というキーワードが出てきます。トクホと言われることが多いですが、これは正式には特定保健用食品で、健康の効用を表示することを国が許可した食品のことです。
トクホとして認められるには、厳しい国の審査を通過する必要があり、トクホを取得しているサプリメントを選ぶことは一つの目安になるということを覚えておくといいでしょう。もちろん、トクホ以外にも原料や働きなどもきちんと確認して購入するようにしてください。

Q11. 腸内フローラサプリメントとは何か

A. 腸内の内壁に細菌が種類毎にコロニーを作っている様子をお花畑にたとえて腸内フローラといい、腸内細菌叢と同じ意味になります。この細菌の種類毎の棲み分け方は大変重要で、割合が変化すると体調に多様な影響を与えます。
善玉菌と悪玉菌のバランスを調整することが腸内環境を整えるということになりますが、そのためには乳酸菌やビフィズス菌などの摂取が有用です。これを指して「腸内フローラサプリメント」と言う場合が有ります。 オリゴ糖も乳酸菌やビフィズス菌をサポートするので「腸内フローラサプリメント」と言って良いでしょう。悪玉菌の増加は健康に悪影響を与えます。腸内環境を整えるためには、水溶性食物繊維の摂取も重要です。

Q12. 善玉菌・乳酸菌・ビフィズス菌は、同じものですか?

A. 善玉菌というのは、そういった種類の菌がいるわけではありません。健康の維持など私たちに良い影響を与える菌を善玉菌と呼び、乳酸菌やビフィズス菌は善玉菌の一種です。
つまり、善玉菌・乳酸菌・ビフィズス菌は同じものではなく、「善玉菌」というカテゴリの中に乳酸菌やビフィズス菌が分類されているのです。
また、乳酸菌とビフィズス菌はどちらも腸内環境を整える働きがあるなど、似ているため仲間として考えられることも多いですが、実は性質が全く異なります。
詳しくは、「乳酸菌とビフィズス菌の違いと特徴」をご覧ください。

Q13. 乳酸菌は便秘に効くと友人から聞いたのですが、このサイトの商品にはそのようなことが書いてありません。便秘で困っている私は乳酸菌サプリを飲むべきか迷っています。

A. 当サイトでご紹介しているのは薬品ではなくサプリメントです。サプリメントを薬のように思っている方もいますが、決して薬ではなく健康食品ですので「食品」に分類されます。薬と違って食品は効果を謳うことはできません。
便秘は症状名ですのでサプリメント商品が「便秘に効果がある」という表現はできません。そのため、乳酸菌サプリメントが便秘に効くとは書いてありません。
当サイトでは「便通を改善」という内容で機能性表示食品の届出を行っている商品をご紹介しています。
詳しくは「機能性表示食品とは」をご覧ください。